美容医療(自費診療)のご案内


美容外科・美容皮膚科 

 
顔面や体幹の外見・外貌を変えるための手術や処置(注入・レーザー治療等)を行います。
美容外科・美容皮膚科治療はすべて健康保険適応外で自費での治療となります。
合併症や副作用をご理解いただいて治療をお受けいただくようお願いいたします。
 


当院で対応可能な美容外科手術 


目の周りの手術
 
眉下切開手術(眉毛下皮膚切除術)
二重手術(埋没法・切開法)
目の下のクマ改善手術
涙袋作成手術
下眼瞼下制(グラマラスライン)手術
目頭・目尻切開手術
他院修正手術
 


輪郭の手術及びその他
 
フェイスリフト手術(頬部リフト・前額リフト・こめかみリフト・ネックリフト)
溶ける糸による顔のたるみ治療
脂肪吸引・脂肪注入による顔面及び体幹の輪郭形成
 
 


 
当院で対応可能な美容皮膚科項目
 
アートメイク
医療脱毛
薄毛治療
内服による痩身治療
シミ・肝斑・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
赤ら顔
毛穴の開き・ニキビ跡
顔のたるみ・シワ改善
 
内服や外用薬、レーザーや超音波、ヒアルロン酸、ボトックス治療、溶ける糸等を用いた非手術的治療を行っております。
 
当院ではコース料金も医療ローンもございません。
効果を実感していただき、単回の治療を継続していきます。
患者様の状態に合わせて治療の期間も設定していきます。
 


 
 

自費診療を希望される方へ


当院では、初診時にお肌状態を確認させていただくために
必要時、クレンジングと洗顔を行っていただき診察をさせていただきます。
パウダールームにて、クレンジングと洗顔、化粧水・乳液等をご準備させていただいております。
(基礎化粧品等は共有ではございません。全て個包装でのお渡しとなります)
新型コロナウイルスの感染予防のため、メイク用品は設置しておりません。
ご持参いただきますようお願い致します。
自費施術のご案内  
  しわ たるみ    リフトアップ  毛穴しみ にきびあと 部分痩せ  脱毛  AGA 美容点滴 アートメイク 
 
 

しみ・小じわ

しみや小じわはその成因から様々な状態があり、治療法がことなります。
診察にて、どの治療が適しているかお話させていただきます。


内服治療

数種類のビタミン剤(ビタミンC等)や抗酸化作用の内服(トラネキサム酸)等処方をお肌の様子に合わせて処方します。飲む日焼け止めの取り扱いもございます。
 

内服治療は腹部の違和感や消化器症状、逆流性食道炎の症状がある方は症状の増悪等の可能性もございますので注意が必要です。

 

外用治療

シミによっては外用剤(ハイドロキノンクリーム 5〜10%)を処方し、外用を行っていただきます。外用剤の濃度や期間については個人差がありますので、診察にてお伝えしております。
 

シミへの外用治療は継続的な使用が望まれますが、皮膚炎(赤くなったり痒くなる)症状が出現した場合は外用を中止していただきます。
  

レーザー治療

当院では、シミ治療に755nmピコ秒アレキサンドライトレーザー、ピコシュアレーザーを使用しております。ピコシュアレーザーは、現在のところシミ等の色素病変に対して高い安全性と効果が実証されています。
 
従来のシミ治療にくらべ皮膚に与えるダメージが少ないためダウンタイムも短く、合併症の発症確率も低く抑えられており、照射後にテープなども処置が不要です。翌日より化粧可能です。

 
また、2020年7月より外傷性刺青や一部の色素病変にも保険適応でのピコシュアレーザーの照射が認められました。このことを踏まえても安全性が高く、治療効果が望めるレーザーだと考えています。
 
レーザー治療は火傷、色素沈着、水ぶくれ、痛み等の副作用・合併症の可能性があります。
副作用症状の出現の際は必ずクリニックを受診頂くようお願いします。

 
 

しわ たるみ

 

当院のシワ・たるみ治療は内服治療・外用治療・レーザー治療・糸によるリフト・手術治療(フェイスリフト等)を併用して行っております。

初診時にお肌の状態(乾燥肌、脂性肌、アレルギー体質等)の診察とともに、なぜシワが生じていいるか、たるみが生じているかを診察し、その原因を改善させる方法を取っております。


どのように治療を行っていくか、患者様のお肌の状態とライフスタイルに合わせて治療指針を何通りかご提案させていただきます。

そのご提案の中から、無理のないように希望に応じて治療を行っていきます。

 

  
 

ボトックス治療

顔の筋肉(表情筋)の動きによるシワに対してはボトックスを使用し、筋肉の動きを抑制することによりシワを改善させます。
(当院のボトックスは厚生労働省認可のアラガン社製品のみを使用しております)
 
ボトックスによる小じわの改善の期間はおおよそ3−4ヶ月となります。
注入治療後 約7−10日で効果が現れます。
当クリニックでは施術後の左右差や効果が少ない場合はタッチアップ注入を無料で行っておりますので、施術の際はご確認ください。
 
副作用・合併症
シワの改善の効果が乏しいまたは効果が強すぎる
頭痛や肩こり等、ボトックス施術部分の周囲の顔面筋の過緊張による症状
不随意な筋の運動・痙攣 他の部位のシワの増悪
内出血、刺入部の痛み、アレルギー症状
 

 
 
 
  

ヒアルロン酸治療

 
顔面骨のボリュームの減少(ほうれい線のシワ、額の凹み、顎の後退など)や皮膚が加齢により薄くなることによるシワ(目の下のちりめんジワなど)に対しては、ヒアルロン酸を補うことで凹みやシワを目立ちにくくすることが可能です。
当院のヒアルロン酸は厚生労働省認可のアラガン社製品のみを使用しております。

涙袋・鼻筋・唇・頬・こめかみ・額・手の甲・まぶた・小じわ等のあらゆる部位に対応できるよう柔らかめのヒアルロン酸から硬めのものまでございます。
 
 また、万一の際のヒアルロン酸を溶かす場合に使用する薬剤も、当院は皮膚のアレルギーも治療を行っておりますので、より安全性の高いヒト由来のヒアルロニダーゼのみを使用しておりますのでご安心ください。
 
合併症・副作用
内出血、注入材周囲の感染(腫れ・疼痛・赤み)、血管塞栓(皮膚壊死・失明)、アナフィラキシーショック等のアレルギー症状

 
 

たるみ リフトアップ


ウルトラセルQプラス


 超音波による切らないたるみ治療です。


リフトアップ・たるみ取り・小じわ除去に特化したHIFUを使用しております。 皮膚層(浅い層)・脂肪層(中間の層)・表情筋筋膜(深い層)の各層に熱のエネルギーを届ける事で肌を奥深くから引き締める事ができる機器となります。 ダウンタイムも少なく持続効果は施術後から約半年と長期的な効果が期待できます。
 
当院では患者様一人ひとりの顔面の弛緩の部位に応じて医師が照射のデザインを行っております。
 
副作用・合併症
照射部分のやけど(赤み、水疱)、痛み、顔のほてりや術後の赤み。
筋肉痛のような違和感の持続、神経痛
照射部分の痩せ、コケた様に見える等
 
 

 

毛穴 にきびあと


Co2フラクショナル


炭酸ガスレーザーの熱により肌に極小の孔を作って刺激し、皮膚の治癒過程を利用して、深部からお肌の入れ替えを行います。
複数回の照射で細かいシワ、毛穴のひらき、ニキビ痕の改善の効果が期待できます。腕の毛孔性苔癬等の毛穴病変にも効果があり、お肌を滑らかにします。照射部位は、痛みが強く、直後より数日〜数週間、赤み、腫れなどのダウンタイムを伴います。詳しくご説明させて頂いてからの照射となります。麻酔クリームを使用することで痛みを軽減できます。
副作用・合併症
赤みの遷延、やけど、色素沈着、水ぶくれなどの症状、痛みやカサブタの遷延、ヘルペス等の持病の悪化

ピコフラクショナル

FDA承認の安全性の高いレーザーです。従来のフラクショナルレーザーに比べ肌にダメージを与えて肌の再生を促進する効果だけでなく、表皮の深いところへ比較的低いエネルギーで照射できるよう開発された機械です。そのためダウンタイムも最小限で痛みも大幅に軽減されています。
コラーゲン再生するため、お肌のハリや小ジワの改善など複数の効果を期待できます。

副作用・合併症
赤みの遷延、やけど、色素沈着、水ぶくれなどの症状、痛みやカサブタの遷延、ヘルペス等の持病の悪化

サリチル酸マクロゴールピーリング 

肌のターンオーバーを促進して、ニキビのできにくい肌にします。特に赤みや茶色っぽい色素沈着にも効果的でニキビ跡や凹凸も穏やかに改善します。古い角質を取り除き、毛穴を引き締め透明感のある肌へと導きます。背中ニキビにも適応です。

副作用・合併症
赤みの遷延、やけど、色素沈着、水ぶくれなどの症状、痛みやカサブタの遷延、ヘルペス等の持病の悪化
  

脱毛


ジェントルマックスプロ

当院では、厚生労働省に認可されている医療脱毛、長期減毛用レーザーを使用しています。その中でも、755/1064nmの2種類の波長モードを搭載している最新機器であり、脱毛時に起こりうる硬毛化にも対応しております。
光脱毛にくらべスピーディーで安全な脱毛がおこなえます。
照射期間は、部位にもよりますが最短1ヶ月後の照射が可能です。
全て女性看護師による照射で、女性の方も安心して受けていただけます。

 
副作用・合併症
赤みの遷延、やけど、色素沈着、水ぶくれなどの症状 痛みや、痂皮(かさぶた)の遷延 ヘルペス(持病)等の悪化 施術部分の硬毛化  
 

部分痩せ

BNLS注射(NEO/ULTIMATE)

BNLSは植物由来の成分を主成分とした脂肪溶解薬液直接注入することで脂肪の減量が望めます。
リンパ循環作用、脂肪分解作用、肌の引き締め作用があるため、たるみの原因となる余分な脂肪を減量し引き締めることが期待できます。
BNLSの進化版「BNLS NEO」は、従来のBNLSに米国FDAが脂肪溶解効果を認めた医療成分「デオキシコール酸」が追加され、脂肪減少効果がさらに高くなりました。
BNLS ULTIMATE(アルティメット)には、さらに脂肪溶解が期待できるデオキシコール酸やリンパ流の改善が期待できるアーティチョーク等が増量されました。

副作用・合併症
注射部位の腫れ、内出血、赤み、痛み、しこり、効果に乏しいと感じる  

 

  
 
施術前の診察、ご予約受付中 
毎週水曜日 施術日
 

アートメイク


アイブロウ(眉)アートメイク

種類は3種類(2Dグラデーション・3Dグラデーション・4Dコンビネーションアートメイク)です。顔の骨格に似合わせて正確なデザインから綺麗な眉を創造します。当院のアートメイクは、全て手彫りでおこなっております。
 

2Dグラデーション・パウダー

眉全体に色素を入れていく方法で、眉にパウダーをのせたようなメイクの仕上がりの優しい印象の眉にしあがります。パウダーもマシーンを使用せず丁寧に手彫りで行います。
 

3D・マイクロブレーディング

 3Dアートメイクは、マイクロブレーディングという技法で眉を1本1本手彫りして描いていくため立体的に仕上がります。眉毛の量が少ない方や生えている範囲が少ない方におすすめです。とてもナチュラルな仕上がりで、お化粧をされない男性の方へもおすすめです。
 

4D・コンビネ−ション

4Dアートメイクは、2D(グラデーション・パウダー)と3D(マイクロブレーデング)を組み合わせた技法となります。色味の浅いところに色素を加えながら、1本1本手彫りで眉毛の少ないところを描き加え立体的でより自然な眉毛に仕上がります。
 

副作用・合併症
赤みの遷延、浸出液、色素沈着、水ぶくれなどの症状 痛みや、痂皮(かさぶた)の遷延 ヘルペス(持病)等の悪化 色素に対するアレルギー反応(かゆみや赤み等)
  
 

美容点滴・注射

プラチナスキン点滴

ビタミンCやBに加え還元型のグルタチオンやグリチルリチンを多く含んだ点滴・注射です。持病のある方や内服中の薬がある方は、診察の際に医師にご相談ください。美白効果 シミ 肌荒れ 日焼け後のケアなどに効果があるといわれています。
点滴と注射どちらもあります。
副作用
アレルギー症状・気分不良・注射部位の疼痛など

エナジー点滴

ニンニク点滴とも呼ばれるビタミンB群に加え、肝機能保護剤やグリチルリチン、ビタミンCを含んだ点滴です。
持病のある方や内服中の薬がある方は、診察の際に医師にご相談ください。
免疫力アップ、疲労回復、二日酔い等に効果があると言われています。
点滴と注射どちらもあります。
副作用
アレルギー症状・気分不良・注射部位の疼痛など

神美庵点滴

 グルタチオンやグリチルリチンに加え、不足しがちなビタミンやミネラルを含んだ点滴です。体に足りていない成分を補足します。使用するのは医療用で使用されるビタミンやミネラル等です。

持病のある方や内服中の薬がある方は、診察の際に医師にご相談ください。

抗酸化作用、美白効果、肌荒れ、免疫力アップ、疲労回復等に効果があると言われています。
非常に濃度が濃いためしっかり水分補給をされてからの点滴をオススメします。
こちらは、点滴のみとなります。

副作用
アレルギー症状・気分不良・注射部位の疼痛など
 

プラセンタ注射

当院では、ラエンネックと言われるヒト胎盤から生理活性成分を抽出した医薬品です。主な作用は、肝機能の修復、新陳代謝を高め細胞を活性化、肝細胞の脂肪変性の修復です。ホルモンバランスの乱れを整え、生理不順、肌荒れ、睡眠障害などの改善効果もあると言われています。
副作用・合併症

注射部位の疼痛、過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)、注射部位の硬結など
 
  

AGA治療



ロゲイン(ミノキシジルの外用剤)
ザガーロ(デュタステリド内服)
プロペシア(フィナステリドの内服)

当院では、AGA治療を行っております。
内服、外用剤も診察にてその方に応じた処方をさせていただきます。
女性用ロゲインも取り揃えております。
 
女性用ロゲイン 60ml 1本 6000円(税抜)
男性用ロゲイン 60ml 1本 8000円(税抜
プロベシア・ザガーロにつきましては院外処方箋を発行し、調剤薬局での受け取りとなります。
料金は調剤薬局によって異なりますが 28日分で約6000円〜7000円(税抜)となります。 
副作用 
外用部のかゆみ、赤み、動悸、血圧の変動等
内服副作用 
腹部違和感、性欲減少、ED(勃起不全)等

休診日 日曜・木曜・祝日
 診療時間 11時〜20時
最終受付 19時30分
土曜日のみ 10時〜19時 最終受付18時30分
電話予約は診療時間内にお願いいたします。
※休診日以外で学会等不定休等となる場合がありますので
診療カレンダーをご参照くださいますようお願いいたします。